アシナガバチの巣を駆除すべきかどうか考える

退治するか悩む

作業員の男性

スズメバチ科ではありますが、比較的大人しいアシナガバチ。しかし、比較的危険はないと言っても、特に配慮ができない子供にとっては危険です。家の近くや、ベランダなどにアシナガバチが巣を作ってしまった場合には、駆除業者に相談しましょう。蝶や蛾などを食べるので、益虫ともされているアシナガバチ。そのため積極的には駆除しない地区もあります。山の一軒家など、周囲に何もないような場所ならそのまま放置する人もいる程度です。しかし、住宅地ではそうはいきません。子供や周辺住人が騒いで刺されてしまう恐れがあります。トラブルを避けるためにはやはり、巣の駆除を考える必要があります。自分で駆除をしたくない場合には、駆除専門会社を利用すると安心です。アシナガバチは巣を壊されると、その場でまた、巣を作り始めることがあります。同じ場所に巣作りをされないためにも、手を打つことが必要になります。専門会社なら、退治後もしっかりと対策をしてくれるので、安心です。会社によっては再発防止保証期間がついている会社もあります。無料で現地調査してくれるところもあります。駆除するかどうか迷った時にも相談してみてはいかがでしょうか。殺さずに逃がす方法などを考えてくれるかもしれません。アシナガバチは畑などで野菜の虫害を防ぐ益虫でもあります。こうした特性を利用して、他の活用方法も考えることができるでしょう。殺虫剤を使わない方法など指定もできるため、相談してみましょう。

業者へ依頼するメリット

蜂

アシナガバチの巣の駆除は住んでいる地域の自治体で行なっている場合もあります。ですが一定の大きさでないと対応できないことがあります。専門業者なら大きさに関わらず対応ができます。

もっと知ろう

コストを抑える

作業員の男の人

アシナガバチの巣を駆除するために初めて専門業者へ依頼する人は、事前に見積りを出しもらう比較すると良いでしょう。見積りを参考にすることで業者を選ぶことができるでしょう。

もっと知ろう

正しく行なう必要がある

男性スタッフ

アシナガバチの巣を駆除するには専門業者へ依頼しましょう。正しく行わないと刺されてしまう可能性があります。刺されることでアナフィラキシーショックになるケースもあるので注意が必要です。

もっと知ろう

Copyright © 2016 アシナガバチの巣を駆除すべきかどうか考える All Rights Reserved.